組合長挨拶

下野農業協同組合 代表理事組合長
神永 信男

この度の役員改選で再任いただき、3期目の代表理事組合長に就任しました神永です。微力ながら3年間全力を尽くす所存でございますので、一層のご指導とご支援をいただけますようお願い申し上げます。

さて、今日の情勢をみますと、昨年の日・EUの大筋合意に加え、TPP11の関連法案が衆議院において可決される等、官邸主導の農政が展開されることが想定され、我々はこれらを十分注視するとともに、適時・適切な対応をとっていく必要があります。

また、米政策においては、30年産から国が「生産数量目標の配分」を行わなくなったものの、需要に見合った主食用米の生産を行うための「作付参考値(面積)」を県・各市町協議会が示すこととなりました。JAは米の需給と価格の安定に向け、県・市町再生協議会と連携し、需要に応じた生産に取り組んでいかなければなりません。

このような中で、JAしもつけでは「農業生産の拡大・農業者の所得増大への挑戦」「地域活性化への貢献」と「経営基盤の確立」を基本目標に、組合員・地域の皆様との話し合いを徹底し、自己改革の達成に向けて役職員一体となって進めてまいります。

信頼されるJA、そして組合員や地域の皆様にご利用頂けるJAを目指し、事業に取り組んで参りますので、皆様のより一層のご支援・ご協力をお願い致します。

平成30年5月25日
代表理事組合長 神永 信男

経営理念

  • 農業・自然

    農業の多面的機能を発揮し、
    自然との共生をすすめます。

  • 生活

    安全・安心なくらしを支援します。

  • 協同

    人と人とのつながりを大切にします。

  • 経営

    健全で安定的な経営基盤を構築します。

役員

理事 28名(その内 常勤役員4名)
監事 6名(その内 常勤・員外監事各1名)

(平成30年5月25日現在)

組織概要

名称 下野農業協同組合(JAしもつけ)
本店所在地 〒328-0053 栃木県栃木市片柳町2丁目1-44
TEL 0282-24-1180
FAX 0282-24-7882
事業内容 営農指導、信用、共済、販売、購買
施設利用、高齢福祉、資産管理ほか
組合員数 正組合員 13,953人(法人を含む)
准組合員  7,857人(法人・団体を含む)
役職員数 役員 34人、職員 403人、合計 437人
事業所数 本店×1、地区営農経済センター×6、支店×8

(平成30年5月31日現在)

主な事業量 出資金残高 20億6,614万円
貯金 1,950億1,039万円
貸出金 235億4,035万円
購買品供給高 52億7,875万円
販売品取扱高 107億9,474万円
長期共済保有契約高 5,130億460万円

(平成30年2月28日現在)

ページの先頭に戻る