組合長挨拶

下野農業協同組合 代表理事組合長
神永 信男

今日の国内経済は、2011年3月に発生した東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にある中で、各種の政策効果などにより、景気の緩やかな持ち直し傾向が続くことが期待されておりますが、電力供給の制約や原子力災害の影響に加え、欧州の政府債務危機などを背景とした海外景気の下振れや為替レート、株価の変動によっては、景気が下振れするリスクも存在しております。

また、農業面においては原発事故に伴う放射性物質の飛散問題が、食の安全・安心に多大な影響を及ぼしており、当JAでは独自で放射性物質を測定する態勢を確立し、消費者の信頼回復につとめています。JAしもつけは安全な農産物への取り組みと、消費者への宣伝活動や国内食料自給率を高める取り組みなど地域社会への貢献を担うことが重要であると考えています。

役職員一同、より信頼されるJA、そして組合員の皆様にご利用頂けるJAを目指し、事業に取り組んで参りますので、組合員の皆様のより一層のご理解とご支援をお願い致します。

経営理念

  • 農業・自然

    農業の多面的機能を発揮し、
    自然との共生をすすめます。

  • 生活

    安全・安心なくらしを支援します。

  • 協同

    人と人とのつながりを大切にします。

  • 経営

    健全で安定的な経営基盤を構築します。

役員

理事 40名(その内 常勤役員4名)
監事 8名(その内 常勤・員外監事各1名)

組織概要

名称 下野農業協同組合(JAしもつけ)
本店所在地 〒328-0053 栃木県栃木市片柳町2丁目1-44
TEL 0282-24-1180
FAX 0282-24-7882
事業内容 営農指導、信用、共済、販売、購買
施設利用、高齢福祉、資産管理ほか
組合員数 正組合員 14,118人(法人を含む)
准組合員  7,576人(法人・団体を含む)
役職員数 役員 48人、職員 430人、合計 478人
事業所数 本店×1、地区営農経済センター×6、支店×8
主な事業量 出資金残高 20億5,311万円
貯金 1,921億605万円
貸出金 229億1,906万円
購買品供給高 53億3,520万円
販売品取扱高 111億1,752万円
長期共済保有契約高 5,312億9,904万円

(平成29年2月28日現在)

ページの先頭に戻る