JAしもつけは栃木県の南部に位置し、管内総面積は約361平方キロメートル。
2003年3月に1市5町(栃木市、都賀町、壬生町、大平町、藤岡町、岩舟町)の4JA(JAしもつけ、JA水代、JA藤岡中央、JA岩舟町)が合併し、新生「JAしもつけ」として誕生しました。

管内エリアのご紹介

管内マップ

管内は西部・北部周辺には標高の低い山地があり、中央部から東部にかけては関東平野の平坦地が広がり水田・畑作地帯を形成しています。

耕地面積は12,940ヘクタールで、耕地率35.9%と県平均(20.6%)を大きく上回り、主な河川は東部に思川、中央に永野川・巴波川が南流し、 南端の渡良瀬川と合流しており、これらを水源として地区内の水田率は81.4%となっていますが、中央部の水田率は高く90%を超えています。

気候は、年平均気温13,9℃、年間降水量1,203mmで、比較的温暖な恵まれた環境にあります。

イメージキャラクター「シモンちゃん」

シモンちゃん

JAしもつけは、栃木県(栃木市・壬生町)をエリアとする自然と歴史に恵まれた魅力あふれる地域です。
JAしもつけでは、同地域のJAを連想させるイメージキャラクターおよびロゴを募集しました。
全国からたくさんのご応募を受け厳正なる審査の結果誕生したのが、JAしもつけイメージキャラクター「シモンちゃん」です!

イメージキャラクター「シモンちゃん」は、一目で「JAしもつけ」のキャラクターだと分かって頂けるよう、「しもつけ」のひらがなをモチーフにしています。
大人からお子さままで親しまれる、かわいらしいキャラクターです。

JAしもつけロゴ

ロゴについては、JAマークに合わせ、読みやすく、格調と強さを感じさせるデザインになっています。
豊かな大地と自然を表すグリーンと、明るく大きな大空をイメージしたブルーを基本カラーとしています。

イメージキャラクターおよびロゴについては今後、メディア・広告・イベント等に活用し、広く「JAしもつけ」と管内地域をPRしていきます。みなさん、どうぞよろしくお願い致します。

ディスクロージャー

ディスクロージャーとは、企業の信頼性を増し、出資者(組合員)をはじめ一般の方々にも安心して事業をご利用いただくために、財務内容や経営内容を公開することです。
JAしもつけの事業内容と経営内容をよりご理解頂くため、決算ごとに当JAではディスクロージャー誌を作成して、ホームページや本店、各支店、各営農経済センターでご自由にご覧いただけます。

ページの先頭に戻る